家出少女を泊める前に、まず確認すること

家出少女を自宅に泊める際に注意しなければいけない事がいくつかあります。
家に泊める代わりにセックスが出来ると言う甘い考えで、少女を匿ってしまう事はやめましょう。
安易な考えがのちに重大なミスへと繋がってしまう事になるかもしれません。

まず初めに、少女の年齢確認はきちんと行っておきましょう。
未成年との性行為は、犯罪です。
十分に身分が証明されない場合は家に泊める事を拒否した方が良いです。
家出をしているから、外に漏らさないのではないかと考えてしまうのは甘いです。
家出している少女はお金を稼ぐ事ができません。
その稼ぎ口に、宿を提供してくれる男性までもカモにしてしまう可能性があるからです。
身分証明を曖昧に済ませて置いて、いざ性交を行った後に「警察に突き出されたくなかったら」とお金を請求してくる可能性があります。
この時点で立場は逆転してしまうのです。
ずる賢い家出少女も沢山いますので、この点は十分注意しましょう。
参照サイト→家出をしているコが増えている

次に、家出少女はどのような環境で過ごしてきたかという事を考えてみてください。
家出歴が長ければ長い程危険なものになります。
長い期間家出をしている少女は、様々な男性と性交渉を行っているものだと思われます。
感染症や、伝染病の疑いがあります。
自分が、感染症予防策を張っていても感染しないという保証はないです。
感染症の確認に関しては、自分の目や経験で判断するしかありません。
危険だと感じた場合は、少女を絶対に泊めない方がよろしいでしょう。
性交をしなければ良いだろう、話だけできればいい、その考えは捨ててしまいましょう。
実際に少女に性交を迫られた時に対処できなくなってしまう可能性が大いにあります。
その様な状況に男性が弱いのは事実です。

最低でも以上の二点は気をつけて欲しいと思います。
この二点を気を付けていれば、大丈夫というわけではありません。
基本的に見知らぬ女性を家に泊めると言う事は、金品を窃盗されるなどのリスクが伴う事は、誰しも分かるはずです。
おいしい思いは出来るかもしれませんが、腹をくくって泊める事を決意してください。
相手が未成年では、法も会社もあなたを守ってくれる事はないでしょう。
気になるならこのサイトもおすすめ→家出掲示板を使って援助交際しました